病院にいってきました。

ココたん

病院にいってきました。20150718132415487.jpg

恋くんも一緒に来ました。20150718132432594.jpg


よーく診てもらったら、右耳だけでなく、
左のお耳も同じように、黒い小さな粒のようなものがお耳の縁の生え際にくっついていて、
取ろうとお耳をこすると、そのたびにお毛毛が抜けてしまいます・・・

何かの感染症か?はたまた何かダニなどの小さな虫などにやられていないか?
顕微鏡検査をして貰うことになりました。

20150718131028a8f.jpg


結果は・・・
問題なし!

冬なら「耳介辺縁皮膚症」とも考えられるけど、
今は夏だし、「それも無いでしょう」って。

あとは何か皮膚の奥に潜んで知る“何とか?”って病気。
(最近やたら忘れっぽくて・・・何度も名前聞いたのに忘れちゃった

それは、顕微鏡では見つけられない事が多いのだそうだけど、
もしそうなら、その場合は今回のように両方には出ずに、
片方にだけ症状が出るんだそうです。
ココたんの場合は両耳に症状が現れてるので、それも違うでしょうとのこと。

じゃあ何なんだぁ

先生曰く。
「免疫異常を起こしていると思われます」って。

免疫異常?
恋ママ・・・「それは治せるんですか?」

治療法としては、ステロイドを処方するそうなんですが、
ココたんの場合、お毛毛が抜けるだけで、痛くもなんとも無い。

シニアということもあるし、今はこのまま様子を見たらどうか?との事。

「但し、見た目はこの後、まだまだ毛が抜けて悪くなるでしょうし、
場合によってはお耳の毛が全部抜けて、皮膚だけになってしまう可能性もあります」って。

恋ママ・・・「でも、ココは痛くもなんとも無いんですよね?本ワンは辛くないんですよね?」

「なんとも無いです。あくまで問題は飼い主さんがポメちゃん特有のフワフワした見た目で無くなるのがイヤかどうかです。」って。

                

恋ママ・・・「じゃあいいです。このままで

ってな訳で、お家に帰ってきました。
201507181401168c6.jpg

お毛毛が無かろうが、見た目が変わろうが、そんな事はどうでも良いのです
ただ、痛かったり、痒かったりしなければ・・・要は本ワンが辛くなければ良いのです

20150718131115f02.jpg

疲れちゃったね~ココ。

帰ってきて、パパとママがお昼ごはんを食べているのガン見した後はもうこの通り・・・

相変わらずいつもの“お目目開き寝”ですが、安心して寝ております

20150718131149f9a.jpg

あはは、恋くんもお目目が点だね
ママもです・・・
ココたんは本当にマイペースだね20150718131746c97.jpg

これから、免疫や皮膚のこと色々と調べてみようとおもいます。

いくら「痛くないですよ~」って先生に言われても、
やっぱりゴソっと抜けたら、ちょっとは痛いかもしれないもんね。

少しでも良くなる方法を見つけられたらいいな


スポンサーサイト
ランキングに参加中です。。。よかったら、ポチっと押してね。
FC2Blog Ranking      
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

    

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ココたん、問題なしで良かったです\(^o^)/
うちのりんごちゃんも、症状は違いますがお耳の毛がザワッと
抜けたので獣医さんに相談したら「歳です‼」と言われました((T_T))
高齢になると抜けてくるそう…
ココたんのお耳ですが耳全体が黒っぽいですよね…
保護犬で黒っぽくてお耳だけ毛が全くない子をよく見ます。
ペラペラしてて、それはそれで可愛いです(*^^*)
わたあめちゃんもお耳スッカスカでペラペラです(*^^*)
でも可愛さには全く影響ないですよね~(〃∇〃)

ココちゃん、重篤な病気じゃなくてよかったですね。
いろんな事があるものですが
ココちゃんが元気でいてくれる事が1番ですからね。

ココちゃんが痛みが無いので救われますね。先代のチャウチャウも脚を痛めたので、ステロイトを処方されたことがあります。まるで別犬のように異常に水を飲んだり食欲も増えました。耳もココちゃんみたいになったこともありましたが、悪化はしなかったので、薬は飲まずに様子見でそのうち元の状態になりました。個体差があるのでなんとも言えませんが、合う療法があればいいですね。

かなつさんへ

ココたん、お耳、大事にいたらなくって本当にホッとしました。
りんごちゃんもお耳のお毛毛がザワッと抜けたことがあったんですねe-350
「歳です!!」って、
ずいぶん先生もキッパリしてらっしゃるi-229(笑)
ま~、その通りですよねぇ
老いてくるのは仕方が無いこと(^^)
ココたんがなんとも無いのであれば、万事OKですi-239

わたあめちゃんもお耳がペラペラとは思いませんでした。
保護犬ちゃんには多いい症状だったのですね~。
お耳がペラペラっでも気にしませんi-260
変わらず可愛いですからねi-175

ポンママさんへ

可愛い毛玉ちゃんの異常を発見した時には
心配で気ばかり焦ってしまいましたが、
ココたん、深刻な状態でなくって本当に良かったです。
お耳のお毛毛が全部抜けてしまうかもしれないけれど、
お耳も良く聞こえないみたいだけど・・・
今もこれからも、
ココたんを支えてあげられる存在でいたいと思います(^^)

シンバくんは先月の入院後、
変わらず元気を取り戻して本当に良かったですねぇ
とにかく、ワン’ずにはいつも元気でいて欲しいですねv-410

yukoさんへ

yukoさん家の先代チャウチャウちゃんはステロイド、処方されたことがあったのですねぇ
ステロイド、メリットも沢山あるのだとは思いますが、
どうしても使用をためらってしまう怖さがあるんですよねぇv-390
ココはお薬を飲まない方法を選択したので、
これから、手探りですがいろいろ調べていきたいと思います(^^)

そうそう、yukoさん。
私、昨日FBの登録にチャレンジしてみました。
yukoさん探してみたのですが、友達申請の仕方が良くわからなくって・・・
もし、何かの拍子に失礼な状態で私のメッセージが飛んでしまっていたらゴメンナサイi-201
ちょっと奮闘中で・・・
うまく出来たら覗きに参りますので、宜しくお願いしますv-410
FC2カウンター
プロフィール

恋ママ

Author:恋ママ
毎日モフモフの為に派遣で働く女・・・
いつかフルタイムから扶養枠へ・・・
あわよくば週一くらいでも・・・等と
モフモフと居られる時間を、
少しでも増やしてやろうと
日々目論んでいる主婦です^∀^

犬種:ポメラニアン(♂)
色:クリーム
名前:恋(レン)
誕生日:2007年7月6日
好きなもの:ボーロ、オモチャ、ママ

*2016年4月末、BUNの数値が
上昇し、腎臓の療養食に切り替えました。


犬種:ポメラニアン(♀)
色:クリーム
名前:ココ
お誕生日:不明(;;)
我が家の子になった日:
2015年4月10日
好きなもの:
ぬいぐるみがいっぱい入った
ワンワンベット、食べ物全般、パパ

*てんかんの持病あり
*2015年12月、肺動脈の石灰化
*2016年1月、良性の多中心性乳腺
         腫摘出、要経過観察
(2014年12月左乳腺癌摘出済み)
*2016年5月、フィラリア症陽性発覚。
*2016年7月、僧帽弁(ソウボウベン)
 閉鎖不全・三尖弁(サンセンベン)閉鎖不全
 も起こしている事が解りました。
*2016年8月、脊柱管狭窄症の疑い
そして、水晶体起因性ぶどう膜炎発症。


*過去のブログ*
「アイちゃんのプリティーロード」
アイちゃんは虹の橋へ旅たちました・・・
すんごく古いです。
看病に忙しくなり
中途半端に終わってますが(^^;)

「チョコの活動日記」
チョコは虹の橋へ
旅立ちました・・・

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加中です。。。

↓ポチっと押してね。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

RSSフィード
リンク