へぇ~そうなんだフィラリア症

今日は良いお天気でしたね~

そんな行楽日和の日曜日。

我が家は恋ココを連れて、病院へ行って来ました。

201605221929183d6.jpeg

やっぱりなんだか・・・治療法や、他の検査の必要性について、

他の先生の意見も聞きたくて

悩んだ時に、いつも相談にのってもらっている

ウサギのモコちゃんの主治医の先生の所に言ってきました

201605221928507a6.jpeg

結論から言うと。

ココのフィラリア症については、

このまま「モキシハート」というお薬を通年飲ませ続け、

陽性から陰性に転じるのを地道に待つのがベストだろうと言う事に。

2016052219552465e.jpeg


そして、ココの主治医の先生は、フィラリア陽性の結果を受けた後、

特にレントゲン等でお腹の様子を確認する事が無かったので、

その必要が本当に無いのか?も気になっていたので聞いてみました。

それに咳に関しても・・・

201605222001563c5.jpeg


そして、レントゲンはこちらの先生も“必要は無いと思います”との事でした。

但し、咳に関して言えば、胸部のレントゲンは撮った方がいいんじゃないか?と・・・


でもそれは、フィラリアの状態を確認する為ではなく、

あくまで、気管支炎などの病変が無いかを確認する為。



昔は積極的につり出しのような処置を行ったりもあったようで

レントゲン、MRI等を撮ってた先生もいたようですが、

今はもろくなった血管や麻酔による危険の方が大きい為

薬で治療していく方法を取る事が多く、

となると、レントゲンを撮っても撮らなくても

治療方が変わる訳ではないので、

レントゲンの必要性があまり無いんだとか。

※但しこれはあくまでも私が伺った先生の意見で、
「やはり先生毎に意見は異なると思います」と先生はおっしゃってましたが・・・

20160522193002e3b.jpeg

ネットで検索すると、結構レントゲン撮って・・・

って出てくるんですよねぇ(´・ω・`;)

ネットの情報に踊らされてはダメですねぇ~(;^_^A アセアセ・・・


そこで!

今回の件で学んだ

ココたんの主治医の先生とモコちゃんの主治医の先生による

フィラリア症の「へぇ~そうだったんだ?!」を私なりにまとめてみました(*^_^*)

   *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

いち☆ 毎年飲んでるフィラリアの予防薬は予防と言いつつ実は幼虫の駆除薬で、
     もし!これを飲まないでいて感染している蚊にさされ感染した結果、
     幼虫が成虫に成長してフィラリア陽性になってしまう

 に☆ フィラリア症陽性になってしまったら、駆除力の強いお薬では
     血液中に進入しているフィラリアが大量に駆除され、
     その死骸が血管を詰まらせてしまう恐れがあるため、
     駆除力が少しやさしめの薬に変更して、血管詰まりによる急死を防ぐ

さん☆ 必ずしもレントゲンの必要は無い。
     虫さんの様子を見るならエコーでの方が良いらしい

よん☆ 唾液でも移らない
     (だから同居ワンが同じお水を飲んでても大丈夫^^)

 ご☆ う○ぴやチッチを触っても移らない
     (もし、万が一同居ワンが食べてしまっても大丈夫!
      ↑絶対ヤだけど( ̄▽ ̄;)!!)


20160522193037053.jpeg

フィラリア陰性の子と陽性の子、

一緒に暮らす事は、蚊よけの注意は必要ですが、

思ったより難しい事ではないようです*^^*


201605221930171d9.jpeg

そして、お薬の力を借りれば、陽性から陰性にもきっと出来るv(o゚∀゚o)v

20160522193052fc3.jpeg


但し!もし血尿が出ているようなら、それは重篤な状況です!

すぐに病院へ!!


以上、

皆さんはもう知っていた事ばかりかな??^^;

まだまだいろいろ知っておくことがこの先出てくるかもしれませんが、

恋ママなりのフィラリア症の「へぇ~そうだったんだ」をお伝えしましたぁ(^-^)/

知ることって大事ですね~(o・ω・)ノ))

スポンサーサイト
ランキングに参加中です。。。よかったら、ポチっと押してね。
FC2Blog Ranking      
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

    

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね予防薬じゃなくって
駆除薬なんですよね(*´ω`*)
私も、最初は知らなくって「そうなの???」って
ビックリした経験があります!

うんうん!
時間をかけてゆっくり治せればそれでOKです♪
ココたんの虫の妖精さんは、きっと治って
幸せの妖精さんになるのです(*´ω`)

昨日記事タイトルの事問題ないですよ~\(^o^)/
むしろお揃いですね(笑)あはは
恋君とレンで、お互い負けられない戦いがあったのであった!
面白い‼( *´艸`)

奈々さんへ

奈々さん、知ってました?^^;
私、すっかりそのままズバリ予防薬だって思ってて、
こんな所から知らない事だらけで・・・^◇^;

でも、フィラリアにかかってしまって
苦しい思いするより、
絶対飲ませておくべきだ!って
改めて思ったのでした。

何年かかるか解らないけど、ココと一緒に
お花の妖精さん目指して頑張りますね*^^*

タイトルの件、本当にゴメンナサイ~(><)。。
やっぱりアナログなんだよなぁi-202
きっと慣れてる人には簡単な事なんだと思うんですけど、
私ってばダメダメで~(;▽;)
笑い飛ばしてくれてありがとう(*^-^)

お勉強になりました〜
_φ(・_・
駆除薬なんですか
知らなかったです
飲ませてるお薬もうちょっと勉強せねば
いけませんね(ー ー;)
モキシハートで良くなりますよ〜に
🙏

naigaiさんへ

何故か?・・・
さっきから何度も試してみてるんだけど、
コメントを投稿しようとしてもハジかれてしまいます(;;)

「駆除」とか「陽性」とか入れると“不正”ってはじかれてしまうみたいです~(;;)
なので、言いたいことはもっと他にもあるんですけど、
一番話したかった事だけにさせてもらいますね(><)

この事実を知ってる人は
「飲ませちゃダメだ」っていう人もいるらしいんですけど、
「とにかくこのお薬は皆、飲ませないとダメなんだよ!」
って先生は言ってたよ^^;

私もそう思うのよ~^◇^;

って事を書きたかったんですけど・・・
簡潔になってしまってゴメンナサイ(><)。。
とにかく、諦めずに頑張りますね^^

恋ママのつぶやきです・・・

なんだったんだろう・・・?
コメント投稿の際の「このコメントは不正です」症状・・・
お薬の事を書こうとすると投稿できなかったんですよね・・・--

始め「駆除」や「陽性」の言葉がひっかかるのかと思ってたけど、
どうやら入るみたいだし・・・
なんだったんだか結局解らない~(T▽T)
FC2カウンター
プロフィール

恋ママ

Author:恋ママ
毎日モフモフの為に派遣で働く女・・・
いつかフルタイムから扶養枠へ・・・
あわよくば週一くらいでも・・・等と
モフモフと居られる時間を、
少しでも増やしてやろうと
日々目論んでいる主婦です^∀^

犬種:ポメラニアン(♂)
色:クリーム
名前:恋(レン)
誕生日:2007年7月6日
好きなもの:ボーロ、オモチャ、ママ

*2016年4月末、BUNの数値が
上昇し、腎臓の療養食に切り替えました。
が・・・2017.8.13数値が安定し、
普通食に戻る事が出来ました^^
(※腎臓療法食アレルギーの疑いあり)


犬種:ポメラニアン(♀)
色:クリーム
名前:ココ
お誕生日:不明(;;)
我が家の子になった日:
2015年4月10日
虹の橋へお引越しした日:
2019年9月1日。。。

好きなもの:
ぬいぐるみがいっぱい入った
ワンワンベット、食べ物全般、パパ

*てんかんの持病あり
*2015年12月、肺動脈の石灰化
*2016年1月、良性の多中心性乳腺腫摘出、要経過観察
(2014年12月左乳腺癌摘出済み)
*2016年5月、フィラリア症陽性発覚。
*2016年7月、僧帽弁(ソウボウベン)閉鎖不全・三尖弁(サンセンベン)閉鎖不全も起こしている事が解りました。
*2016年8月、脊柱管狭窄症の疑いそして、水晶体起因性ぶどう膜炎発症。


*過去のブログ*
「アイちゃんのプリティーロード」
アイちゃんは虹の橋へ旅たちました・・・
すんごく古いです。
看病に忙しくなり
中途半端に終わってますが(^^;)

「チョコの活動日記」
チョコは虹の橋へ
旅立ちました・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加中です。。。

↓ポチっと押してね。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

RSSフィード
リンク