おのれ、てんかんめ~。

ココがまたまた発作を起こした(><)

大きい発作では無かったけど、

今までとは全く異なる症状で・・・


バタっと倒れたまま動けなくなった(;;)


20160406085149583.jpeg

1分20秒程過ぎた頃に、少し動けるようになったココは、

よろよろと私に向かって歩き出し・・・


20160406085211fd1.jpeg

私の腿にハマったまま、また動けなくなった(ノ_<)

20160406085756e71.jpeg

小刻みに震えているの(><)。。

20160406085814ce2.jpeg

怖いよね・・・ココ(;д;)

いつもの通り意識はしっかりあるから、

怯えているのが解ります(´;ω;`)

20160406085303ba9.jpeg

なんなんだ?!

なんで、ココにばかり辛い負担を背負わせるの!!(*`ェ´*)

病気には慣れてるし、私が貰うよ!!

201604060853253eb.jpeg


だんだんと発作が治まってきたココを撫でながら・・・

なんだか、無性に腹が立ってきた・・・(*`^´)=3

201604060853431cd.jpeg


私が戦うことが出来るなら、

ココの分もいっぱいやっつけてやるのに~ヽ(`ω´*)ノ



残念ながらそれは出来ないから、

甘えて膝に顔をスリスリするココを撫でながら・・・

暫く、2人で静かに流れる時間を過ごしていました・・・


何か、してあげられる事はないのかな・・・(´;ω;`)


スポンサーサイト
ランキングに参加中です。。。よかったら、ポチっと押してね。
FC2Blog Ranking      
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

    

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ママさんその気持ちだけできっとココたんは
きっと救われてるはずです(*´ω`*)
そう思ってくれるだけで、ココたんは頑張れますし
終わった後のナデナデでどれだけ安心して
どれだけそれが力強いか・・・
ココたんはママに守られて幸せなはずですよ

勿論私もレンに何かあればすぐ変わってあげたいです
痛い事、つらい事は私が背負ってあげたいって思います!

発作すごく大変そうだけどココたんの頑張ってる姿を
見てると、私も頑張らないかん!っと
奮い立たされる気持ちになります

ココたん頑張ったね、えらかったね
ゆっくり休んで、ママと一緒にごろごろしてね(*´ω`*)

No title

ありゃ… どうしちゃったのでしょうね。
季節的なものとかって あるのかしら??
ソバで 見守ることしか できない もどかしさを 感じてしまいますね。
でも ソバに いてくれることこそが ココたんに とっての
最大の 安心材料なんだろうなとも 思います。
どうにか 症状が 落ち着いてくれると いいですよね

No title

奈々さんへ

守れてるのかなぁ・・・
もっとしっかり守ってあげたいんだけど、
本当に側に居るくらいしか出来ないんですよね(><)

ココは凄いよね・・・
沢山の辛さを負わされながらも、
あんなにほにゃほにゃしたお顔で
毎日私たちを和ませてくれるんだから(;;)

変れるものなら変わってあげたい・・・ね。
守ってあげたいよ(;ー;)

No title

のんママさんへ

3ヶ月も発作出ていなかったのに・・・
ここに来て、先週の金曜日とまた・・・
立て続けに起きてしまいました(><)
なにか、季節的なものもあるのでしょうかねぇ・・・

側にいるくらいしか出来ないけれど、
私が居ることで、少しでもココの支えになれてたら嬉しいんですけどね(´ー`*)
発作は何度見ても、慣れなくて、切なくて・・・
起きないようになる方法があればいいのに・・・
って思います(´・ω・`) 

No title

暫く発作も出てなくて元気なココちゃんの
姿を見れていたので安心していたので
とても心配です。

何もしてあげれないとホントもどかしくて
辛くなりますよね。
でもココちゃんはママさんに寄り添ってる
だけで安心していると思います。

このまま症状が落ち着いてくれることを
祈っております。

お薬

はじめまして。てんかん薬と7年ほど付き合ってる犬を飼ってます。
お薬のことは…素人がどーのこーの言ってはいけないかもしれませんが、経験談として。
フェノバール(フェノバルビタール)を飲んでいると書いてありましたが
あの薬は・・・薬として効く量と毒になる量の差が小さくて扱いにくい薬だと聞いています。
同じ量では効かなくなってきて、薬の量を増やして、肝臓をやられて…って負のスパイラルが待つ薬のイメージ。
最初はあってるように見えても、長く使い続けられる薬ではないはず。

「ゾニサミド」を飲んだら副作用が…と書かれていましたが、その薬は「エクセグラン」でしたか?
それとも犬専用の「コンセーブ錠」でしたか? 
うちはフェノバールが効かなくなって、エクセグランに切り替えたら発作はなくなり、その後数年、発作が出ませんでした。

その後一昨年だったか、エクセグランと同成分で犬用のてんかん薬「コンセーブ錠」が発売され、
そちらは100mg1錠ではなく25mg1錠があるので、体重の少ない小型犬にも処方しやすいとのことで、薬が変更になりました。

が・・・その2ヶ月後くらいに、何年も止まっていた発作が再発。
以前ほど大きな発作ではなかったものの、その後2回ほど様子がおかしかったこともあり、再びエクセグランに戻してもらって1年ほど経過。
薬が代わった時に起こった発作前の前兆のような症状を起こすこともなく、普通に暮らしています。

主成分は同じはずのエクセグランとコンセーブ錠。
後者は人間の薬でいうジェネリック医薬品になるので、お値段は安いのですが
何が違うのか、うちの犬にはあいませんでした。
薬ではそういうことは、わりとあるそうです。
先発品とジェネリックは全く一緒ではない…

もし、最初に処方されたゾニサミドが犬用のコンセーブ錠で、副作用が起こったのであれば、エクセグランを試してみてはどうでしょうか。
若干高い薬で、小さな病院では他に患犬がいなくて取り扱いがないと嫌がられるかもしれないけど、
大きな病院なら普通に常備している薬のはずです。
(うちは保険ではなく全額自費なんで薬が選べるけど、保険を使っている人はどうかわかりませんが…)

でも・・・ブログを全部読んでいるわけではないのですが、
詳しい検査をしたうえで他に異常がないから「てんかん」と確定診断されたのか
検査なしで、たぶんてんかんだろう・・・ってことになっているかで
今後の対処も違ってくるように思います。、

No title

ひろさんへ

いつも気にかけていただいてありがとうございます。
本当にそうですよね、私も安心してしまっていました(><)
実際、手術後のココは元気いっぱいで、
いままでにも増して毎日を楽しんでいるように感じていましたi-260
今回は、“動けなくなる”と言う感じで、
また今までとはちょっと異なる症状で・・・

でも、よく「てんかん」って検索かけると出てくるような
激しい痙攣などは起こしていないので、
その点はちょっと良かったかな・・・と・・・。

発作が落ち着けば、いつものはしゃいでるおばあちゃん^^
ずっとそんなココの姿を見ていられたら嬉しいんですけどねi-267

No title

ぽんたさんへ

はじめまして^^コメントありがとうございます。

始め、ゾニサミドを処方された記事も読んで下さったんですね~。
そうなのです。
今一番新しくて、副作用の報告もすごく少ない薬なので・・・と言う事で、
まずは先生がこちらの薬を処方してくれました。
残念ながら、その時に私はゾニサミドに
「エクセグラン」や「コンセーブ錠」等異なる薬が存在する事を知りませんでした(><)
なので、その時の薬がどちらなのかも解りません。
「ココを守ってあげたい」と言いながら、勉強不足でお恥ずかしい限りです(;;)

私は始めて発作と向き合った時、
それが「てんかん」というものだと言うことも全く解らなかったんです。
なのでその時は動画も無く、2回目の発作の時に初めて動画を撮影。
(とはいえココは元保護犬なので、今までに何回も起きていたのかもしれませんが・・・)
その動画と、神経学的検査、血液検査を経て、ココはてんかんの診断を受けました。
てんかんは原因不明だからこそ、完治させるお薬も無いと聞きました。
どこまでの事が出来るのか?・・・
今でも私は都度、手探りで・・・自分なりに調べたり・・・教えてもらったり・・・

ぽんたさんは7年もてんかんと付き合っているのですね・・・。
経験されている方からの言葉はどれもありがたく、
教えて頂いた事、とても為になりました。
次回の診察の時に先生にお薬の事聞いてみたいと思います^^

詳しく教えて頂いて、こうしてコメして下さるのもとても大変でしたでしょう・・・
とても勉強になりました。ありがとうございますv-22(*^-^*)
FC2カウンター
プロフィール

恋ママ

Author:恋ママ
毎日モフモフの為に派遣で働く女・・・
いつかフルタイムから扶養枠へ・・・
あわよくば週一くらいでも・・・等と
モフモフと居られる時間を、
少しでも増やしてやろうと
日々目論んでいる主婦です^∀^

犬種:ポメラニアン(♂)
色:クリーム
名前:恋(レン)
誕生日:2007年7月6日
好きなもの:ボーロ、オモチャ、ママ

*2016年4月末、BUNの数値が
上昇し、腎臓の療養食に切り替えました。
が・・・2017.8.13数値が安定し、
普通食に戻る事が出来ました^^
(※腎臓療法食アレルギーの疑いあり)


犬種:ポメラニアン(♀)
色:クリーム
名前:ココ
お誕生日:不明(;;)
我が家の子になった日:
2015年4月10日
虹の橋へお引越しした日:
2019年9月1日。。。

好きなもの:
ぬいぐるみがいっぱい入った
ワンワンベット、食べ物全般、パパ

*てんかんの持病あり
*2015年12月、肺動脈の石灰化
*2016年1月、良性の多中心性乳腺腫摘出、要経過観察
(2014年12月左乳腺癌摘出済み)
*2016年5月、フィラリア症陽性発覚。
*2016年7月、僧帽弁(ソウボウベン)閉鎖不全・三尖弁(サンセンベン)閉鎖不全も起こしている事が解りました。
*2016年8月、脊柱管狭窄症の疑いそして、水晶体起因性ぶどう膜炎発症。


*過去のブログ*
「アイちゃんのプリティーロード」
アイちゃんは虹の橋へ旅たちました・・・
すんごく古いです。
看病に忙しくなり
中途半端に終わってますが(^^;)

「チョコの活動日記」
チョコは虹の橋へ
旅立ちました・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加中です。。。

↓ポチっと押してね。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

RSSフィード
リンク