新しい病院で、新しい選択肢を提案されました。

昨日も書かせて頂きましたが、

ココたん。

土曜日に新しい病院に行ってきました。
20170618211638aea.jpg

出かける前は、全くやる気のない様子で、

大丈夫かなぁ~?

このまま寝ちゃうかな?^^;

等と心配しましたが、

20170618211653188.jpg

病院の待合室に着くと、

お目目を開けてくれました^m^;

2017061821171084c.jpg

その後、待っている間。

診察室で先生のお話を聞いている間・・・。

20170618211727a88.jpg

結局“眠む眠む”状態から抜けることが出来なかったのですが、

レントゲンに超音波は、お利口さんにやらせてくれたようでした^^

2017061821174160a.jpg


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


新しい先生は。

とてもよく診てくれました。

循環器が専門の先生と言う事もあって、

今まで主治医の先生にはまったく診てもらえなかった心臓も

詳しく診てくれて説明もきちんとしてくれて・・・


20170618211753914.jpg

これなら安心かも?

そう思えていました・・・

最後にフィラリア症の治療に触れるまで。。。

2017061821180553a.jpg

ココのフィラリア症は、先生の診断では「Class Ⅱ」

もっと症状が悪化するとⅣまで進みます。

今はフィラリア駆除薬のみでの治療中だったのですが、

新しい先生からは、

まさかの殺虫駆除の方法も提案されました。((((;゚Д゚)))))))


フィラリア虫が弱って死んでいくのを待つのでは無く、

積極的に殺しましょう!という方法です。

20170618212005004.jpg

「どうしますか?」

と聞かれたのですが・・・

私の一言がココの今後を左右すると思ったら

怖くて決断出来ませんでした・・・


何が正しいのか解らない・・・。

ココの望むことは?・・・


辛い思いはもうさせたくない、

でも苦しい事からは少しでも開放させてあげたい・・・。

殺虫・・リスクは勿論高くなるけれど、

心臓病の進行を止めることが出来る。

こうこれ以上息苦しくなっていかなくてすむかもしれない・・・


一方、今までのような駆除薬では、

フィラリア症が陰性に転じるまでかなりの年月を要するだろう・・・

その間、動脈や静脈。

肺や心臓は蝕まれ続けてしまう・・・。


今までは選択肢は一つ、「駆除薬を飲み続ける」

しか提示された事がありませんでした。

201706182120164f8.jpg

解らない・・・本当にどうしたらいいのか解らなくなりました・・・。

私はどうしたらいいんだろう?・・・


全く考えがまとまらない。

病院を元に戻すか?!

戻してこの選択地獄から逃げるか?!

そこまで考えてしまいました・・・(。-_-。;)

20170618212034456.jpg

どうしたらいいのかなぁ・・・

次回、診察日までに決めることにしていますが、

次回は3週間後の7月8日(土)。。。


最近はココの事だけにとどまらず・・・

いろいろ考えること、決めなきゃいけない事が多すぎて・・・

考えすぎて頭から湯気が出そうです・・・( ̄◇ ̄).。o


ランキングに参加中です。。。よかったら、ポチっと押してね。
FC2Blog Ranking      
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

    
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

改めての検査結果。

昨日は、

まだ慣れない病院での初めての検査の為、

「今日一日、どんな感じになるんだろぅ?・・・」

と不安な気持ちを抱えた朝となりました。
20170614075858876.jpg

寝起きで“まさか?!”の一言を聞かされる坊ちゃん^^;。。



恋くんは、

毎日起きると最初にチッチをしにいきます。

なので朝一のチッチを採取するために、

トイレシートを裏返しにスタンバり無事朝一チッチの採取ッ成功^ー^

20170614075926fa2.jpg

よし!

後はこのチッチを持って時間に病院に行くだけです(*・`ω´・)ゞキリ


朝は抜き!(この日通院日だった恋パパもお揃いの朝抜き(^_^;))

恋くんにはそれが、なによりも辛かったみたいでした^◇^;

<恋くん怒りの3連撮>↓
20170614075948e63.jpg

20170614080000a4f.jpg

20170614080010ad6.jpg


******************************


検査は、

予定より時間がかかりました。

20170614234952f3e.jpg
↑病院へ向かう恋くんその①


提出した尿検査に血液検査。

そしてレントゲンに心電図・・・

さらに!

忘れちゃいけない細菌やノミダニ、カビ等に感染していないかの検査まで。

20170614235013d89.jpg
↑病院へ向かう恋くんその②


ここまでしてくれたら、

ママとしても安心です。

201706142350492dc.jpg
↑病院へ向かう恋くんその③


そして結果は・・・

2017061500040471a.jpg

まず、細菌やノミダニ・カビ等に感染しているようなことはありませんでした。

なので、外的な要因から皮膚炎が起きているのでは無い事がわかりました。


その次に、血液検査の結果から内臓も特に大きな問題はありません。

尿検査と合わせて診てみても、

今まで心配されていた腎臓も療法食が必要なほど悪い訳ではなく、

レントゲンで診た腎臓の大きさからも、

現時点で恋くんの腎臓は正常に働いていると考えられるそうです。
(やった!これでご飯を戻す事が出来る^^)


そして甲状腺は、

今はお薬を何カ月も服用している状態なので、

今回ではどれくらいの影響度が出ているのか?

正確な診断ができませんでした。


ただし、一つ言えることは・・・

もし甲状腺機能低下症から皮膚炎を起こしているのであれば、

甲状腺の値が正常になって2・3か月も経っていれば、

“症状は消失しているハズだ。”と言う事だそうです。

201706142351083f1.jpg

先生・・・とにかくお話好きで(^_^;)

いろんな事を教えてくれるのですが、

情報量が多すぎて、

わたくし・・・全て覚えておく事ができませんでした(=∀=;)ア、アハ・・・

20170615000422f21.jpg



結論。

先生の見解は・・・

単一の病気ではなく、恋くんの場合は複数の症状を併発しているのではないか?

それは、

「甲状腺機能低下症と食物アレルギー」です(。-。-。)

ただし先ほども書きましたように、

甲状腺のお薬を飲み続けている今、

甲状腺機能低下症がはたして現存しているのか?否か?

現時点でハッキリ確かめることが出来ないんだそうです。


なので、

今度はこの甲状腺のお薬「チラージン」を少しずつ体内から

無くしていって、

そのうえで、来月にまた血液検査をしてみることになりました。


チラージン・・もし甲状腺機能の低下という検査値が、

一過性のものだあった場合、
(緊張などでも数値が悪く出ることがあるそうです)

やはり飲み続けるのは心臓に負担をかけるのだそうです。


チラージンが恋くんの身体から抜けた時点で、

やはり甲状腺機能低下症の値がでているようなら、

これはやはり甲状腺の治療をしていかなくては・・・

という流れになるようです。

201706151042553be.jpg



今回の検査で、今まで起きていた皮膚炎や脱毛は、

食物アレルギー(腎臓の療法食での)の線が濃厚となりました。


更に甲状腺機能もやはり・・・と言う可能性があります。


現時点ではこの二つ(併発)が、

今回恋くんの皮膚炎の原因ということになりました。



恋くん、長々と一人で検査・・・

すごく頑張りました

まだ本当にコレだ!

という段階ではないのですが、
(チラージン一度抜かないといけないから(^_^;))

先生も少し時間がかかっても恋くんの身体に無理なく、

着実に原因を絞っていきましょうと言ってくれました(*^_^*)

20170615000437eb4.jpg

沢山の方にご心配いただきまして、本当にありがとうございました。

改めて、坊ちゃんと一緒に治療がんばりますヽ(≧∀≦)ノ
ランキングに参加中です。。。よかったら、ポチっと押してね。
FC2Blog Ranking      
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

    

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

検査の日だよ。

今、恋くんは病院に居ます^ ^



今朝は絶食、そして朝イチのチッチを取って持参しています。



あとは先生に呼ばれるのを待つばかり…



この後血ぃ取って…

レントゲン?かな?



ちょっとママと離れないといけないけど、

頑張るんだゾ!

恋キチ٩(^‿^)۶


⚠️
坊ちゃん今さっき先生に連れていかれました(^^;;
本日コメ欄閉じてます。
詳細はまた明日ご報告しますね〜(*^_^*)




ランキングに参加中です。。。よかったら、ポチっと押してね。
FC2Blog Ranking      
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

    

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

先生を変えよう・・・-後編-

昨日の続きです^^

20170612225847791.jpg

恋くんは腎臓の数値が正常値に戻って、

甲状腺の数値が落ち着いてきた今も

チラーヂンSとビタミン剤を飲み続けています。

そして皮膚の状態が戻らないため痒み止めのアポキルも。

20170612225904a94.jpg


そして腎臓の療法食も、

ずっと「続けられる(経済的に)ようなら続けた方が良いです」

と言われ続けてきました。

「もうこの子も歳をとってきているから」と。

20170612225917cb9.jpg

(。-_-。)。。。もうこの言葉を聞き始めてどれくらい経ったっけ・・・


思えばこの先生の最後には「もう歳だから」

という言葉がどうしてもひっかかったんですよね・・・

先生は「歳だから」と言う言葉で、

それ以上何も調べてくれようとはしませんでした。
(ココに対しても同様です。)


セカンドオピニオンの先生は、

「きっと先生もあまりお金がかからないように気を使ってくれてるんだよ」と

言ってくれましたが・・・



そうかもしれない。

先生の優しさなのかもしれない・・・

でも、何か違う。


私の本能が“違う!!”と言っていました。
(本当に本当は優しさなのかもしれないんだけどね^^;)

20170612225947cc9.jpg

そして先月の私が一人で行った通院日に、

ダメ押しで気になっていた事を改めてもう一度聞いたんです。

「恋の皮膚炎は療法食の影響はありませんか?」・・・って。


すると先生・・・苦笑い。

そしてこう返事が返ってきたのです。


「今恋くんに恋ママさんがあげてるご飯は、
 療法食、療法食って言ってるけど、
 私的にはなんのデータもないメーカーのものだから、
 なんの責任も持てません。
 恋ママさんが何かで調べていわば勝手にあげてるもので、
 止めたかったらご自由にどうぞ」


((-_-))ゴゴゴゴゴ…。。。。

20170613095821fcf.jpg

「なんじゃそりゃ?!


静かに怒りがこみ上げてきました。

私は今まで全て先生に報告し、相談して進めてきた事だと主張し、

「先生の意見は解りました」

と言って帰ろうとしました。

すると・・・


お会計で待っていると・・・先生はあわてて

病院にあるアレルギー用のサンプルフードを持ってきてくれました・・(*゚ェ゚*)エッ。

先生はこの時疲れてたのかもしれない・・

虫の居所がわるかったのかもしれない・・・


でも、もう私はこの先生にイザと言う時助けを求めようとは思えない(。´・(ェ)・)

そう思ってしまったんですよね。

201706120845084f4.jpg

私はなによりもこの子の笑顔を守りたいですから・・・。



で、

前置きが長すぎるほどになってしまいましたが・・・(;^_^A

いろいろ探した結果、予約制ではあるけれど

評判の良いお医者様を

頑張れば歩いて通えるくらいの距離で見つけたのです

すぐに予約は取れませんでした(><)

2週間ほど待つ事になりましたが、
(平日ならもっと早く取れたんですけどね予約(^_^;))

11日の日曜日。

はれて恋くんを連れて行って来たのでした!

2017061208452340a.jpg

新しい病院では、

今までの経緯を全て聞いてくれ、

新しい先生なりの今までの検査、治療の疑問点、

自分だったらこうする!という治療の進め方・・・

とても詳しく話して下さいました。


「まずは、何度も皮膚炎を起こす原因を突き止める必要がある」

先生がこう言ってくれた時は、

なんだか心の中の曇りがスーッと晴れて行くような気がしました^^

あたりまえのことなんだけど、

今までの先生からは聞きたかったのに一度も言ってもらえなかった言葉です・・・


恋くんはこれから、この先生に診てもらう事に致しました(*^-^*)

まずは今一度しっかりと検査からすることから始めます。
(善は急げで明日有休取って行ってきます(^^ゞ)

やっと一歩前へ進めた気がしました。


恋くんが子供のころから何年も診てくれた主治医の先生・・・

この先生にたどり着くまでも、

私は当時何件も病院を回りました。

やっと「この先生なら!」と思えて今までかかってきた先生だったから、

すごくすごく転院させることを悩みました(ノ_<)


良くなるか?良くならないか?は解らないけれど、

全力で治療にあたってくれる先生に診てもらいたい。

頑張って、新しい病院に行ってみて良かったです(^-^)


でも一番頑張ったのは・・・
20170612230024335.jpg

坊ちゃんきみだね^ー^*


長々と読んで下さってありがとうございました<(´_ _)>
明日は恋くん初の絶食レントゲンと尿検査・・・
ちゃんと取れるか不安です(^_^;)


ランキングに参加中です。。。よかったら、ポチっと押してね。
FC2Blog Ranking      
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

    

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

先生を変えよう・・・-前編-

6月11日日曜日。

恋くんを主治医の先生とは別の病院へ連れて行ってきました。

(ちょっと今日は自分用にも流れをまとめるため
  文章が長くなっちゃうかと思います・・・お許しを><;)
201706120843404fa.jpg

「病院^^;病院だから・・^∀^;」

20170612084355cc3.jpg

恋の腎臓と皮膚の影響が気になりだして早ん・・か月。

それはいつものように病院に診察に行った際、

測った体重が、

何故か?3キロを切っていた事が始まりでした・・・

BUNの数値が高かったことから、

“腎臓の療法食”にフードを変えるよう先生から指示があり、

いろいろ試してみた結果、

ドイツのメーカーで「ハッピードック」という所の

“SANO”という療法食にする事に・・・


これは恋が病院からっもらったサンプルと同じフードを与え続けていた所、

お腹を壊すようなったことから、

変更するに至った経緯も全て先生には相談の上の出来事でした。


これが去年の4月~5月くらいの出来ごとです。

20170612084432f25.jpg

辛抱強く治療を続けた恋くんですが・・・

その後ポメハゲを発症し、痒みも伴い

皮膚が赤く腫れ、血がにじんでいる事も(><)


そこで疑われたのが甲状腺の病気。

FT4が低く、TSHが高い。

甲状腺機能低下症と診断され、

皮膚の症状はこれが原因ではないか?(たぶん・・・って言い方でした)

という事で、甲状腺機能低下症のお薬を飲むように・・・

これが・・去年の10月の出来ごとです。

20170612084447d33.jpg

腎臓や甲状腺の血液検査の結果は良くなっていく一方、

皮膚の状態は1歩進んで2歩下がる・・・(;;)

そんな状態が続き、

皮膚の炎症、痒み止めの為に今年の1月頃よりアポキルという抗生剤を

飲むようになりました。


当初は、この抗生剤。

「治ったらすぐ止めればいいから」というお話でしたが、

結局お薬を止めるとすぐにまた元通りとなるため、

止めることが出来ず・・・。

何度先生にその事を相談しても、「今のまま様子を見ましょう」

の返事ばかり・・・


いよいよ(今までもうすうす感じていたんですが^^;)

この先生でいいのかな?

恋くんの事、ちゃんと考えてくれてるのかな?

と、心の中でのくすぶりが日に日に強くなっていきました。



そしてとうとう先月の病院で(私だけで検査結果を聞きに行った)

私の中で、決定的な出来事が起こったのです!

201706121039318f1.jpg

やっぱり、長くなっちゃったので今日はこの辺で・・・σ(^_^;)

続きはまた明日ね^m^;

一回で終われなくってゴメンネ~



現在進行形で新しい病院に変えるって・・・
結構エネルギーが必要な事だね(^_^;)

※本日もコメ欄綴じさせていただきますσ(^_^;)






ランキングに参加中です。。。よかったら、ポチっと押してね。
FC2Blog Ranking      
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

    

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

FC2カウンター
プロフィール

恋ママ

Author:恋ママ
毎日モフモフの為に派遣で働く女・・・
いつかフルタイムから扶養枠へ・・・
あわよくば週一くらいでも・・・等と
モフモフと居られる時間を、
少しでも増やしてやろうと
日々目論んでいる主婦です^∀^

犬種:ポメラニアン(♂)
色:クリーム
名前:恋(レン)
誕生日:2007年7月6日
好きなもの:ボーロ、オモチャ、ママ

*2016年4月末、BUNの数値が
上昇し、腎臓の療養食に切り替えました。


犬種:ポメラニアン(♀)
色:クリーム
名前:ココ
お誕生日:不明(;;)
我が家の子になった日:
2015年4月10日
好きなもの:
ぬいぐるみがいっぱい入った
ワンワンベット、食べ物全般、パパ

*てんかんの持病あり
*2015年12月、肺動脈の石灰化
*2016年1月、良性の多中心性乳腺腫摘出、要経過観察
(2014年12月左乳腺癌摘出済み)
*2016年5月、フィラリア症陽性発覚。
*2016年7月、僧帽弁(ソウボウベン)閉鎖不全・三尖弁(サンセンベン)閉鎖不全も起こしている事が解りました。
*2016年8月、脊柱管狭窄症の疑いそして、水晶体起因性ぶどう膜炎発症。


*過去のブログ*
「アイちゃんのプリティーロード」
アイちゃんは虹の橋へ旅たちました・・・
すんごく古いです。
看病に忙しくなり
中途半端に終わってますが(^^;)

「チョコの活動日記」
チョコは虹の橋へ
旅立ちました・・・

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブログランキング
ランキングに参加中です。。。

↓ポチっと押してね。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

RSSフィード
リンク